幸せになりたいと悩んでいる人(女性)へ

幸せになるには心の悩み

女性なら誰しもが呟いている言葉だと思います。

「幸せになりたい」

「私は不幸だ」

でも呟くだけで、実際には深堀したりしてる人って少ないんですよね。

もちろん、本気で考えていらっしゃる方もいます。

ですが、女性的観点が強いと、感性で考えることが多いのでロジカルに最後まで考え抜いている方は少ないんじゃないかなって思います。

この記事では、その手法をレクチャーする方について紹介したいと思います。

  

スポンサーリンク
スポンサーリンク

幸せの定義ってなんだろう

そもそも幸せの定義ってなんなんですかね。明確な答えはないんじゃないかなって思います。

これって人それぞれであって、

何で幸せを感じるかってところが違うので

お金だったり、愛する人だったり、時間だったり、

大きいことから小さなことまで、考え出すとキリがないですよね。

でも、大事な要素って、物事だけじゃなくて

「どう感じるか」が根本の要素なんじゃないかなって思います。

極端な話、幸せに感じてないのではなくて、勝手にそう思い込んでるだけ。

「実は幸せに思えない理由はそこじゃないんだ!」となれば

あなたはきっと変われるかもしれない。

  

設定変更

これから紹介する方は、上記のような「考え方」を変えるノウハウを教えてくれます。

というか、今まで気づかなかった自分の根本的人生課題を見つけてくれる方です。

  

その方は「倖田彩香」さんという方です。

  

何に躓いているのか、幸せに感じないのか(人生課題)を把握できたとき、後はそれを変えるための行動や努力を行うことで幸せになることに近づけるのです。

物事の捉え方次第では、悩んでいたことが小さく思えます。

むしろもっとすべきことが見つかったりもします。

考え方を変えるだけで、違う人生を歩むことができる。

  

…すいません、なんか、宗教みたいな内容になってますね。笑

でもまったく違います。行動に移すのはあくまでも本人であり、人生課題に気づかせるだけなんです。強制なんて、絶対にしない。

下手な宗教よりも、よっぽど効率的で、ロジカルです。

自分の人生をわけのわからん団体に預けることなんかよりもかなり効果的ですよ。

合わなかったらいつでもやめられる。脱退料なんてとられませんし。笑

  

人は変われる

人は変われます。

そのことを倖田彩香さんは身をもって教えてくれました。

学生時代に適応障害になり、就職して1年満たずにうつ病と診断されます。

結婚して第一子妊娠をきっかけに症状は回復しますが、第二子出産後まで幸せながらも再発に怯える日々だったそう。

そんな中で、「設定変更」に出逢い、人生の転機を迎えます。

思い切って公務員を辞め、設定変更を学び、今では講師としてレッスンを行ってます。

そして現在は、ライフコーチとして女性の人生コンサルとして活動しています。

彼女は幸せとは何かを追及しています。そして、それは人によって異なる。

その人にあった幸せを見つけてくれる方です。

  

興味をもった方は、以下のブログを見てみてください。

「勝手に幸せになると決めてみる」

  

ちなみに、「金」「金」という言葉が強く発信されていますが。笑

彼女にとってのお金とは、「喜び」であり、お金が増える、稼ぐこととはクライアントさんの喜びが増えること(喜びに対する対価)。そしてお金を得ることで、大切な人の喜びにもなり、自分の喜びになる。幸せのループとなるのです。

  

お金の亡者だけと囚われると、まったくの誤解ですので、拒否反応示さないでくださいね。笑

実際にうつ病と診断され、薬漬けの毎日になった方も、今では投薬をしなくなりそうだと聞きました。

腕は確かだと思いますので、悩んでいる方は相談してみたらいかがでしょうか。

  

https://ameblo.jp/doitasyoulike/
https://ameblo.jp/doitasyoulike/

  

コメント

タイトルとURLをコピーしました