忙しいあなたには受身で転職!-時間がない人の転職方法-

転職・就職活動

日ごろの激務やそのわりに給料が安い…

何のために働いているんだろう…

モチベーションもあがらず、何となく虚しい日々を送ってたりしませんか?

今の会社では続かないと思い転職を考えたけど
就職活動時のことを思い浮かべると
そんな勇気・時間・体力がない。 
⇒ 転職をあきらめる 
⇒ また会社への不満 ⇒ 転職したい ⇒ あきらめる ⇒ …

そんな負のループに陥ったりしてませんか?

転職活動は就職活動の時みたいに期限に縛られることがありません。
別に「いついつまでに転職しなければいけない」なんて、あなた自身が決めない限りは誰かやルールに縛られることはまずないでしょう。

就活の時は、約1年間(卒業・修了)までに終わらせないといけないというプレッシャーがありましたよね。

転職には時間期限がなく、そのプレッシャーによる妥協も発生しにくいです。
うまくいけば年収UPもできるかも知れません。

且つ、転職活動失敗しても現職を失うことはないので路頭に迷うこともないです。
(勤め先にバレると少々やっかいかも知れませんが…そこはうまくやりましょう。笑)

自ら積極的に転職活動をせずとも、
一日1時間程度の時間や休みの日にまとめて半日でも時間が確保できれば、
日常の仕事を行いながらでも十分に転職活動ができるのです。

この記事ではそのノウハウを紹介したいと思います。

転職活動って、以外にも楽しいものですよ!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

転職をするにあたっての準備

  1. 転職応援サイトへの登録
  2. 職務経歴書の作成とアップロード(またはサイト中フォーマットへの入力)

 

まずは転職応援サイトに登録してみましょう。方法は別の記事にまとめてますので以下参照してみてください。

 

登録が済んだら、職務経歴書の作成です。こちらも 別の記事にまとめてますので以下参照してみてください。

 

エージェントからのスカウトを待つ

転職応援サイトへの登録、職務経歴書のアップロードまたは入力が済んだら、後はスカウトを待つのみです。

サイトによっては、スカウトメールを受信するなどの設定が必要になりますので、それは対応しておきましょう。

特に、まずはエージェントからのスカウトを待つようにしてください。
別の記事にも記載しましたが、エージェントについてもらうとあなたの転職がだいぶ有利になります。

 

エージェントから希望職種の案件を紹介してもらおう

エージェントについてもらったら、次はあなたが希望する職種について、いろいろと案件を見繕ってもらいましょう。

エージェントとの相談ですが、年収もアップさせたければその旨をお伝えしましょう。

エージェントのポリシーによっては、1件しか紹介してくれないところもあるので、その時は別のエージェントさんに相談しましょう。

 

あとは待つべし

ここまでくれば、後は希望の案件がくるまで待ち続ければいいのです。

希望の案件があったら、選考に進んでください。

内定が出るまで、納得するまで続ければいいのです。

 

案外、簡単なものでしょう?
実際、職務経歴書の書き方や面接は難しいものですが、これは訓練をつむこと(実践含む)でできるようになり自信が持てるようになります。

また、日々が忙しくても、少しでも時間を充てられれば前に進めることができます。
登録と書類準備が整えば、あとは待って、面接に進むだけです。
面接も、平日定時以外でも設定してくれる企業もたくさんあります。

 

可能性があるのにもかかわらず、何も実行せず、チャンスを逃すことほど、もったいないものはありません。

なかなか勇気のない方でも、転職市場の見学だけでもできますので一度試してみたらいかがでしょうか。

 

Wowma!ふるさと納税

コメント

タイトルとURLをコピーしました